但馬

  • 印刷
花朱印を描く石部智應副住職=遍照寺
拡大
花朱印を描く石部智應副住職=遍照寺
(左上から時計回りに)ツバキ、ササユリ、キキョウ、シュウカイドウ=遍照寺
拡大
(左上から時計回りに)ツバキ、ササユリ、キキョウ、シュウカイドウ=遍照寺

 「桔梗(ききょう)寺」として知られる遍照寺(兵庫県香美町香住区小原)が、境内に咲く四季の花を描いた御朱印を「花朱印」として参拝客に授けている。

 同寺は四季折々に花が咲く「但馬七花寺(ななかじ)霊場」の一つ。年号が令和に切り替わった2019年、同寺にも御朱印集めの参拝客が多く訪れ、「せっかくなら、この寺ならではの御朱印を」と、絵心のある石部智應(ちおう)副住職(33)が始めた。

 春のササユリ、夏のキキョウ、秋のシュウカイドウ、冬のツバキを水彩で描き、それぞれ朱印の上に「大日如来」「大悲閣」「遍照閣」「地蔵尊」と墨書。季節の空の色をイメージした虹も添える。

 年600~700枚を描き、キキョウが一番人気だが、季節ごとに寺を訪れて1枚ずつ集めた人もいたという。

 「季節の花々や仏さまの雰囲気、お寺の空気感が伝われば」と石部副住職。参拝客が持参した御朱印帳に描くほか、あらかじめ和紙に描いた作品もある。1枚800円。寺のホームページでも受け付けている(送料を含め1枚千円)。

 御朱印帳を持参する場合は、石部副住職の予定を確認しておくのが望ましい。TEL0796・36・3041(午前8時~午後5時)

(長谷部崇)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(8月11日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ