但馬

  • 印刷
セミナーに参加した女性たち=ワック・トヨオカ
拡大
セミナーに参加した女性たち=ワック・トヨオカ

 在宅での就労や起業を目指す女性対象のオンラインの連続講座「働きたい女性のためのデジタルマーケティングセミナー」が兵庫県豊岡市で開講した。30~50代の女性10人が参加し、11月までに在宅でのオンライン受講や対面で、実践的な技術を身に付ける。

 同市ジェンダーギャップ対策室の主催で、女性の就労支援の一環。授業は1日3時間、週3日程度。インターネットの仕組みや、情報端末を使って商品、サービスを周知するために必要なことなどを約180時間かけて身に付ける。希望者は12月~来年1月、市内企業での就業体験もできる。同市出身の小田垣栄司さんが会長を務めるIT企業「ノヴィータ」(東京)のスタッフが講師を務め、録画した授業を配信する。

 昨年試行された際には、全国的に珍しい取り組みとして、内閣府男女共同参画局の「女性デジタル人材育成プラン事例集」などで紹介された。昨年の修了生の中には、自身のオンラインショップの売り上げを拡大させたり、市内のかばんメーカーから販売サイトの運用を受託したり、具体的な成果につながっているという。

 開講式がアイティ内の子育て支援総合拠点「ワック・トヨオカ」で行われ、今年の参加者がパソコンを持参して集まった。

 主婦向けのメディアで記事を執筆する女性(38)は「より多くの人に読んでもらえるようなスキルを身に付けたい」。ハンドメイド商品のオンラインショップを運営する女性(38)は「集客や販売の向上と、別の仕事にもつなげられたら」と話していた。(石川 翠)

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(8月13日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ