但馬

  • 印刷
動画一覧へ
城崎温泉街の夏の風物詩「夢花火」=城崎温泉街
拡大
城崎温泉街の夏の風物詩「夢花火」=城崎温泉街
黄金に輝く光の花が海上いっぱいに降り注いだフィナーレ=竹野浜海水浴場
拡大
黄金に輝く光の花が海上いっぱいに降り注いだフィナーレ=竹野浜海水浴場
さまざまな創作花火に彩られた海岸=豊岡市竹野町、竹野浜海水浴場(撮影・岡本好太郎)
拡大
さまざまな創作花火に彩られた海岸=豊岡市竹野町、竹野浜海水浴場(撮影・岡本好太郎)
思い思いのスタイルで打ち上げられる花火を鑑賞する人たち=豊岡市竹野町、竹野浜海水浴場(撮影・岡本好太郎)
拡大
思い思いのスタイルで打ち上げられる花火を鑑賞する人たち=豊岡市竹野町、竹野浜海水浴場(撮影・岡本好太郎)
さまざまな創作花火が夜空を彩った=30日夜、豊岡市竹野町、竹野浜海水浴場(撮影・岡本好太郎)
拡大
さまざまな創作花火が夜空を彩った=30日夜、豊岡市竹野町、竹野浜海水浴場(撮影・岡本好太郎)

 兵庫県豊岡市竹野町竹野の竹野浜海水浴場で30日夜、たけの海上花火大会(神戸新聞社など主催)が3年ぶりに開かれた。音楽に乗せて色とりどりの約2500発が夜空を埋め尽くした。城崎温泉(同市城崎町湯島)では8月26日までの毎晩夏の風物詩「夢花火」として約200発が打ち上げられている。(丸山桃奈)

 今年、50回目となった竹野のテーマは「たけの虹色 空と海」で6部構成。会場には県内外から大勢の観光客らが詰めかけた。

 沖合のいさり火を背景に赤や金、緑などさまざまな大きさや形の光の輪が次々と夜空に浮かんだ。小学生の将来の夢やメッセージを表現した花火もあり、レーザー光線や歌、ジャズ演奏に合わせた演出で観客を魅了した。フィナーレでは、海上を埋め尽くす花火が咲き乱れ、観客は拍手を送っていた。

 一方、夢花火は城崎温泉観光協会の主催で8~15日を除く平日午後9時から約5分間。観光客らが温泉街を流れる大谿川の周辺で光のショーに見入っていた。

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(8月11日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ