但馬

  • 印刷
町内初の旅行会社「麒麟トラベラー」を設立した中村信人代表(中央)ら=新温泉町諸寄
拡大
町内初の旅行会社「麒麟トラベラー」を設立した中村信人代表(中央)ら=新温泉町諸寄
エメラルドグリーンの日本海を満喫できるカヤック体験=新温泉町内(麒麟トラベラー提供)
拡大
エメラルドグリーンの日本海を満喫できるカヤック体験=新温泉町内(麒麟トラベラー提供)

 兵庫県新温泉町内の観光資源に特化した地域限定の旅行会社「麒麟(きりん)トラベラー」を、同町内の住民が立ち上げた。町内に本社を置く旅行会社は初めて。日本海を舞台とするアクティビティーなどで地元に来た人を楽しませる「着地型観光」の充実や、地エビ、松葉ガニ、但馬牛など食の情報発信などに取り組むという。代表を務める中村信人さん(56)は「良い観光資源があるのに商品化できていない現状がある。魅力の掘り起こしになれば」と話す。(末吉佳希)

 中村さんは「日に日に衰退していくまちを観光で活気づけられないか」との思いを募らせていた。設立のきっかけは昨年末。元大手旅行会社の社員で旅行業務の資格を持つ西村龍平さん(56)らと危機感を共有したことだ。6月に新会社を設立し、7月中旬に本格始動した。

 社名は同町や香美町などに伝わる伝統芸能「麒麟獅子舞」に由来する。ロゴマークは事務所がある新温泉町諸寄の麒麟獅子舞の獅子頭が目を引く。

 同社は「着地型観光、イベント事業、特産品販売」の3本柱で事業を展開。国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界ジオパークに認定されている山陰海岸を巡るカヤック体験や、漁業者と協力した遊漁船業などのほか、昨春に改装した「夢ホール」(同町湯)などを舞台とするイベントを手がける。新型コロナウイルス禍の収束を見据え、外国人の誘客につなげる狙いで、海産物などの海外輸出にも取り組む。

 「地域限定旅行業」として営業許可を受けており、観光商品の取り扱いは、同町に隣接する香美町と鳥取県岩美町、若狭町、鳥取市の4市町でも可能という。他市町の観光事業の取り次ぎなど広域的な連携も視野に入れている。

 同社は地域内の雇用の創出を目指しており、中村さんは「特にマリンレジャーは体力が必要とされ、若手の労働力の定着なども期待できる。観光を軸とする地域産業の発展につながれば」と期待する。

 営業時間は午前11時~午後3時。火・水曜定休。同社TEL080・6143・4549

但馬
但馬の最新
もっと見る
 

天気(8月12日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ