エッセー・評論

汀にて

  • 印刷

 1980年代の後半からファッション論を書きはじめ、それからずっと世紀を跨(また)ぐ頃まで、服を着ることの意味、モード(流行)という現象、個々のデザイナーの仕事などを論じつづけてきた。哲学の仕事と並行して、である。その後、10年近く大学の本部詰めになって、ファッション・デザイナーの工房を訪ねるといった調査もかなわなくなった。衣服やファッションについてはもう論じ切ったという思いもどこかにないではなかった。

 ▼ほぼ30代に集中

2015/10/31

天気(9月21日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ