エッセー・評論

汀にて

  • 印刷

 居場所がない、身の置きどころがない、ひとりはじき出されている感じがする、まるでじぶんの存在が消え入る点になったみたいに……。そんな心細い思いが、人をしばしば蝕(むしば)む。ずっと長くそんな不安な思いに沈み込んだままの人もいる。

 存在のこうした萎縮は、人が「つくる」といういとなみから外れたところで起こるのではないかと、このところおもいはじめている。

2017/5/12

天気(10月25日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 10℃
  • 10%

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ