連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

転機を生きる

  • 印刷

動画一覧へ

 兵庫県豊岡市出石町の奥山集落。鳥のさえずりと小川のせせらぎが心地よい。昭和30年代には40世帯近くが住んだ。しかし、今は6世帯11人。最も若い住民は64歳で、高齢化率は90%を超える。危機感を募らせた区長の徳網武男さん(73)は「もう一度、子どもたちの声を取り戻したい」と7年前から活性化に挑む。

 平成を通じ、日本の少子化と高齢化は急速に進んだ。兵庫県内の出生数は平成初年の5万4千人から2割減の4万2千人に。逆に65歳以上は64万人から2倍超の148万人に増えた。1次産業の衰退も相まって、農山漁村は急速に人口を減らした。宍粟市山崎町の母栖(もす)集落など住民がいなくなった集落もある。

2018/5/21

天気(6月19日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ