連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

転機を生きる

  • 印刷
子どもとの何げない時間に幸せをかみしめる前田良さん(左から2人目)と妻=宍粟市内(撮影・中西大二) 特別養子縁組で母になった瀬奈じゅんさん(瀬奈さん提供) 持ち寄った料理で食卓を囲むシェアハウス「和楽居 オーガニック」の入居者ら=神戸市垂水区(撮影・斎藤雅志) 瀬藤由紀子さん 神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT
拡大

子どもとの何げない時間に幸せをかみしめる前田良さん(左から2人目)と妻=宍粟市内(撮影・中西大二)

特別養子縁組で母になった瀬奈じゅんさん(瀬奈さん提供)

持ち寄った料理で食卓を囲むシェアハウス「和楽居 オーガニック」の入居者ら=神戸市垂水区(撮影・斎藤雅志)

瀬藤由紀子さん

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 子どもとの何げない時間に幸せをかみしめる前田良さん(左から2人目)と妻=宍粟市内(撮影・中西大二)
  • 特別養子縁組で母になった瀬奈じゅんさん(瀬奈さん提供)
  • 持ち寄った料理で食卓を囲むシェアハウス「和楽居 オーガニック」の入居者ら=神戸市垂水区(撮影・斎藤雅志)
  • 瀬藤由紀子さん
  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

子どもとの何げない時間に幸せをかみしめる前田良さん(左から2人目)と妻=宍粟市内(撮影・中西大二) 特別養子縁組で母になった瀬奈じゅんさん(瀬奈さん提供) 持ち寄った料理で食卓を囲むシェアハウス「和楽居 オーガニック」の入居者ら=神戸市垂水区(撮影・斎藤雅志) 瀬藤由紀子さん 神戸新聞NEXT 神戸新聞NEXT

子どもとの何げない時間に幸せをかみしめる前田良さん(左から2人目)と妻=宍粟市内(撮影・中西大二)

特別養子縁組で母になった瀬奈じゅんさん(瀬奈さん提供)

持ち寄った料理で食卓を囲むシェアハウス「和楽居 オーガニック」の入居者ら=神戸市垂水区(撮影・斎藤雅志)

瀬藤由紀子さん

神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

  • 子どもとの何げない時間に幸せをかみしめる前田良さん(左から2人目)と妻=宍粟市内(撮影・中西大二)
  • 特別養子縁組で母になった瀬奈じゅんさん(瀬奈さん提供)
  • 持ち寄った料理で食卓を囲むシェアハウス「和楽居 オーガニック」の入居者ら=神戸市垂水区(撮影・斎藤雅志)
  • 瀬藤由紀子さん
  • 神戸新聞NEXT
  • 神戸新聞NEXT

■性別変更し、精子提供で父に  

 「パパ、パパ」。がっしりした体格の前田良(りょう)さん(36)=宍粟市=に、小学3年の長男(8)が駆け寄る。幼稚園児の次男(6)も腕にしがみつく。息子たちをぐっと抱き締める前田さんを見詰め、妻(36)は優しい笑みを浮かべた。

 前田さんは家族への思いを包み隠さず話す。「すごく好きで、悲しませたくないし守らないといけない」

 夫妻はこれまで何度も涙を流してきた。

 「お二人の子としては受理できません」。2009年11月、出生届を手に宍粟市役所を訪れた前田さんは、窓口の女性職員に思いもよらない言葉を告げられた。前年、戸籍の性別を女性から男性に変更したことが不受理の理由だった。

 前田さんは1982年、女性として生まれた。子どもの頃から制服のスカートが嫌で、思春期に恋心を抱いたのも同級生や先輩の女子。性に悩んだ10代後半、学園ドラマで見た性同一性障害(GID)の中学生が過去の自分と重なった。

 「男性になりたい」との思いは抑えられず、成人後に男性ホルモンを投与し性別適合手術を受けた。GIDへの認識の広がりに伴って2004年に施行された特例法に基づき、08年に戸籍上の性別を変えた。

 しかし、この手続きが長男との父子関係で思わぬ壁になる。男性としての生殖能力がない前田さんは、長男を第三者の精子提供で授かったが、生物学的に子どもと血縁関係がないのは明らかとされた。

 ただ、生来的な男女は当時から、精子提供による出生でも親子関係が認められていた。「なんで僕らは認められないんや」。前田さんは妻の前で大泣きした。

 結局、長男の戸籍は12年3月、父親欄が空白のまま作られた。前田さんは父として名前を記載できるよう家事審判を申し立てたが、一審も二審も退けられた。その間に生まれた次男も戸籍上は親子と認められなかった。

 転機は13年12月。最高裁が司法判断を覆し、長男との関係を「血のつながりがないと明らかでも夫の子と推定できる」とした。長男には自身の性の変遷を伝えており、「パパがパパと認められたよ」と教えると大喜びした。翌年1月、ようやく父親欄に名前が入った戸籍謄本が届き、うれし涙を流した。

 「この決定で性的マイノリティーが注目され、理解は少し進んだかもしれない」と前田さんは振り返る。

 一方で、その配偶者や子どもが偏見を受けない社会になったかというと、ほど遠いとも感じる。前田さんの妻は交際前、GIDをそう深刻に考えなかったが、今も仲の良い友人らに事情を明かせていない。「周囲に話せないのは私自身に差別意識があるからだろうか。そんな悩みは今もある」。妻は本音を漏らした。

 前田さんは数年前から、自身の経験や思いを伝える講演会を開く。性の悩みを乗り越えて、素晴らしい家族に巡り合えた。「僕は今とても幸せ。家族の形って人それぞれだと思うんです」。そう締めくくった。

■人のぬくもり求め、一つ屋根の下

 「この子の母親になれるんだ」。元宝塚歌劇トップスターの女優瀬奈じゅんさん(44)は2017年初夏、わが子になる生後5日の赤ちゃんを胸に抱いた。

 瀬奈さんは12年末に俳優の男性と結婚。卵巣のう腫の経験や自身の年齢もあり、不妊治療を始めた。2年で7回の体外授精を受け心身共に追い詰められる中、夫に「特別養子縁組の制度もある」と教えられた。

 実親が育てられない子どもを引き取り、戸籍上実子と同じ親子関係を結ぶ制度だ。1987年に始まったが、年間の成立件数は616件(2017年)にとどまる。児童養護施設などで暮らす子どもの数にも大きな変化はない。一方、晩婚化の影響で、不妊治療の経験がある夫婦は全体の約2割に上るとされる。

 瀬奈さんは、同縁組あっせん団体の説明会に足を運んだ。そこで目にした新しい家族の姿や雰囲気は、実の親子そのものだった。

 ある日、友人から妊娠の報告を受け、素直に祝福できない自分に戸惑った。「このままでは大切な人の幸せも喜べなくなる。妊娠ではなく、家族として幸せになることがゴール」。育ての親になろうと決め、研修を受けて養子縁組に登録した。そして約半年後、赤ちゃんを抱く。かつての不安は、元気に育ってほしいという思いに変わっていた。

 国は、親元で暮らせない子どもの家庭的養育を進めるため2017年、未就学児の里親委託率を75%にするなどの高い目標を示した。原則6歳未満とする同縁組の対象年齢引き上げも検討している。

 瀬奈さんは2月、縁組の成立を公表した。「幸せになる選択肢の一つとして、縁組が当たり前に受け止められる世の中になってほしい」。それが今の願いだ。

      □

 血縁にとらわれず家族をつくる動きがある一方で、単身や夫婦のみの世帯が増えたのも平成の世。都市部の若者を中心に広がるのが、他人同士が一つ屋根の下で暮らすシェアハウスだ。

 神戸市垂水区の住宅街にある「和楽居(わらい) オーガニック」。改装された3階建ての古民家に、20代と30代の独身男女7人が暮らす。会社員やマッサージ師、英国人の英語講師など職業は多彩だ。「刺激的で面白い」と入居者は口をそろえる。

 「イチジクをもらったからスムージーを作ったよ」。近所の人も出入りできるリビングでは、趣味の話で盛り上がったり、一緒に料理を作ったり。月に1度は全員で話し合いを持つ。

 福岡県出身で入居5年の製造業の男性(31)は旅の途中で立ち寄った神戸の街が気に入り、25歳で引っ越してきた。低家賃の物件をインターネットで探し、和楽居を見つけた。

 中学生の時に父親を亡くし、前向きになれなかった少年時代。家族に良いイメージを持てず、人とのつながりを避けて派遣の仕事で食いつないだ。神戸に来た男性を支えたのは「就活頑張ってね」と励ますシェアメイトの存在だった。

 「人の温かさに気付かせてくれる場所。家族への意識も変わってきた」と男性。肉親ではないが、他人でもないぬくもりが、和楽居にはある。

      □

 「結婚しない主義ではないですよ。結果的にこうなりましたって感じかな」と話すのは瀬藤(せとう)由紀子さん(55)=神戸市東灘区。今年3月、16年半勤めた東京のメーカーで役職定年を迎え、神戸へ戻った。結婚の経験はない。

 30代半ばまで神戸市内の百貨店で広報を担当。商品やイベントのPR資料を手に新聞社を回った。業務後や休日には英語やフランス語を学び、仲間と飲みに行ったり、美術館を巡ったりした。阪神・淡路大震災後は店の復旧に奔走し、01年にメーカーへ転職。決算や企業買収の情報を海外メディアへ伝える仕事にいそしむ傍ら、04年にMBA(経営学修士)を取得した。

 男女雇用機会均等法が86年に施行され、女性が社会で活躍できる場は少しずつ広がった。結婚観は多様化し、50歳まで一度も結婚していない「生涯未婚」の割合は男性23%、女性14%(15年)に増えた。

 瀬藤さんの周囲でも結婚する友人は多かったが、自身が仕事と家庭を両立させる姿は想像できなかった。今は実家で父親と暮らす。老後の不安は少しだけあるが、「仕事を通してたくさんの仲間ができた。面白い人生だったと胸を張って言えるし、そんな自分に満足しています」。表情は晴れ晴れとしていた。(貝原加奈、田中宏樹)

2018/10/22

天気(6月20日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 10%

  • 28℃
  • 18℃
  • 10%

  • 30℃
  • 21℃
  • 10%

  • 31℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ