針路21

  • 印刷

 高齢の女性が川に身を投げた。彼女はその2年前に振り込め詐欺に遭っていた。コツコツためた老後資金から200万円を、息子をかたる犯人の口座に振り込んだ。仕事でミスをし、至急現金が必要になったといわれたためだ。

 彼女は被害者である。だが周囲は責めずにはいられなかった。散々テレビや新聞で注意喚起されているのに、なぜ確認しなかったのかと。

 彼女は自分を責め、うつに苦しんだ。犯人が逮捕されても、彼女は戻らない。遺族は、「振り込め詐欺はたんなる詐欺じゃない。殺人だ」と私の取材に憤りの声を上げた。事件が報じられるたび、背後にどれだけの家族の悲劇があるのかと想像し、胸が痛む。

 ここまでの被害はなくとも、ミスは誰にでもある。カード会社を装うメールのリンクをクリックしてしまった経験はないだろうか。災害に関わる義援金詐欺や、新型コロナウイルスに関連した寄付金詐欺も起きている。スマホで簡単に送金できるため、よく確かめずにクリックしてしまうのだろう。寄付は特に善意に訴えるため疑念を抱きにくい。東日本大震災10年を前に、注意しておく必要がある。

■人を殺すも生かすもお金

 コロナの影響で、現金を触らずにすむ電子決済が急速に普及している。最近は株取引まで可能だ。通常100株単位で取引される日本株を、1株からスマホで売買できる証券会社もある。金融庁の調べでは、昨年は少額投資非課税制度「NISA」や個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」の新規口座開設数が、特に20~30代で増加したという。

 目下、指南役として活躍するのが動画サイト「You Tube(ユーチューブ)」の投資系ユーチューバーたちだ。彼らは証券会社やヘッジファンドで働いた経験をもち、人気者になると動画1本につき数十万回もの再生回数を誇る。投資の基本から応用まで懇切丁寧に無料で解説し、フォロワーとチャットで情報交換する様子は一見、大学の同好会のような雰囲気がある。1990年代初頭のバブル崩壊を知る世代には信じがたい光景だろう。

 だが低迷する実質賃金と老後資金に不安を抱える世代にとり、資産運用は自らを助ける方策の一つである。莫大(ばくだい)な財政支出を続ける国よりも上場企業のガバナンスへの信頼が増し、大切なお金の置き場としつつあるようだ。

 米国では、手数料無料で株を取引できる「ロビンフッド」という投資アプリが大人気で、アップルやフェイスブックなどハイテク株の急上昇を、このアプリを利用する「ロビンフッド族」が支えているといわれている。コロナによる景気の低迷と拡大する富の格差を背景に、若い世代が少ない元手で一発逆転を狙っている。

 1月末には異変も起きた。将来性の乏しいビデオゲームの小売りチェーンの株価が、通常では考えられないレベルまで暴騰したあと急落したのだ。現地の報道によると、SNSで意気投合したロビンフッド族が結託して株価をつり上げ、空売り、すなわち株価が下落するほうに賭けているヘッジファンドや機関投資家に圧力をかけようとしたのだという。

 両者の攻防によって複数の企業の株価が乱高下し、これを嫌気した日本でも相場への不安が高まって日経平均が下落、好決算の企業が次々と株価を大きく下げた。

 米国では昨年、スマホに表示された相殺前の巨額なマイナスを損失と勘違いした20歳の青年が自死する事件まで起きている。十分な知識と経験がないまま、ゲーム感覚で信用取引ができるシステムが招いた悲劇だろう。

 個人がSNSを武器に相場を混乱させたり、若者が一瞬にして巨額の損失を負って一家が破綻したりするような事態が日本でも起きない保証はない。株式市場は経済の基盤であり、ゲーム会場ではない。金融リテラシーを高める教育が必要といわれて久しいが、もはや待ったなしである。

 新しい1万円札の肖像に選ばれた明治の経済人、渋沢栄一は「能(よ)く集め、能(よ)く散ぜよ」といった。お金は市場に出回ってこそ世の中は活性化するという意味だ。

 先日、テニスの大坂なおみ選手が米国の強豪女子サッカーチームに投資し、共同オーナーに就任したと報じられた。クラブを通じて「すべての若い女性アスリートに刺激を与える素晴らしい女性たちへの投資」とコメントしていたが、投資がいかに世の中を元気にするか、お手本を見せられた気分だ。

 コロナは人々の暮らしに大きな打撃を与えた一方、何に価値を置いて生きるべきか深く考える時間を与えた。誰でも何度でもやり直しができる社会をつくろうとする試みは、そこここで始まっている。

 貧困に苦しむ人々の起業や就業に低利・無担保で融資を行うマイクロファイナンス機関もその一つ。支援する側も、誰かの夢の実現に伴走することが自分の励みにもなり、お金には換えられないものを得られるだろう。

 お金は人を殺すが、人を生かすのもお金だ。コロナ後の社会では、バブルもその崩壊も知らない世代がメインプレーヤーとなる。注意深く見守り、応援したい。(さいしょう・はづき=ノンフィクションライター)

針路21の最新
もっと見る
 

天気(11月30日)

  • 19℃
  • 9℃
  • 90%

  • 19℃
  • 2℃
  • 90%

  • 20℃
  • 7℃
  • 80%

  • 19℃
  • 5℃
  • 90%

お知らせ