防災 防災 ひょうご防災新聞

神戸新聞NEXT

 南海トラフ地震に伴う30年以内の津波発生確率は、発生の可能性が比較的高い地震に焦点を絞り、現

神戸新聞NEXT

 政府の地震調査委員会(委員長・平田直東京大教授)は24日、数百年置きと考えられているマグニチ

地震による経済被害額の推計モデルについて説明する神戸大の豊田利久特命教授=神戸市灘区六甲台町1

 神戸大学は24日の定例会見で、地震発生時の経済被害額を迅速に推計する計算モデルを開発した、と発表した。

防災の最新
もっと見る

天気(1月26日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 40%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 11℃
  • 6℃
  • 60%

  • 10℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ