防災 防災 ひょうご防災新聞

中国に住む北朝鮮籍の男性IT技術者が日本国内のスマートフォンアプリの開発を請け負い、不正な送金で報酬を得ていたとされる事件で、この技術者が兵庫県が運用する防災アプリ「ひょうご防災ネット」の修正業務に携わっていたことが19日、県への取材で分かった。コンピューターウイルスなどによるサイバー攻撃を受けた形跡はなく、利用者の個人情報の流出はないという。

 中国に住む北朝鮮籍の男性IT技術者が日本国内のスマートフォンアプリの開発を請け負い、不正な送金で報酬を得ていたとされる事件で、この技術者が兵庫県が運用する防災アプリ「ひょうご防災ネット」の修正業務に携わっていたことが19日、県への取材で分かった。コンピューターウイルスなどによるサイバー攻撃を受けた形跡はなく、利用者の個人情報の流出はないという。

防災
3月末にひょうごボランタリープラザ所長を退任した高橋守雄さん(73)が14日、ホテルキャッスルプラザ(兵庫県明石市松の内2)で講演を行った。全国の被災地支援に携わった17年間を振り返り、災害ボランティアの支援制度の充実を訴えた。

 3月末にひょうごボランタリープラザ所長を退任した高橋守雄さん(73)が14日、ホテルキャッスルプラザ(兵庫県明石市松の内2)で講演を行った。全国の被災地支援に携わった17年間を振り返り、災害ボランティアの支援制度の充実を訴えた。

明石防災
兵庫県南あわじ市は、災害時に避難所を運営する市職員や、避難所に指定される小中学校に勤務する教員向けの研修会を、同市市青木の三原健康広場体育館で実施した。約80人が参加し、簡易トイレやテントの設置方法などを学んだ。

 兵庫県南あわじ市は、災害時に避難所を運営する市職員や、避難所に指定される小中学校に勤務する教員向けの研修会を、同市市青木の三原健康広場体育館で実施した。約80人が参加し、簡易トイレやテントの設置方法などを学んだ。

淡路防災
防災の最新
もっと見る
 

天気(5月21日)

  • 22℃
  • 19℃
  • 30%

  • 24℃
  • 15℃
  • 20%

  • 22℃
  • 18℃
  • 50%

  • 22℃
  • 18℃
  • 30%

お知らせ