姫路

  • 印刷
ゾウ舎前の献花台を撤去する職員=姫路市立動物園
拡大
ゾウ舎前の献花台を撤去する職員=姫路市立動物園
ゾウ舎前の献花台を撤去する職員=姫路市立動物園
拡大
ゾウ舎前の献花台を撤去する職員=姫路市立動物園
姫路本社ツイッターQR
拡大
姫路本社ツイッターQR

 姫路市立動物園(兵庫県姫路市本町)のアイドルとして親しまれ、10月に死んだメスのアジアゾウ「姫子」を追悼するため、同園がゾウ舎前に設置していた献花台が6日、撤去された。募集していたメッセージは43日間で3647通も届き、最終日も多くの来園者が手を合わせた。同園は今後、お別れイベントを開催することも検討している。

 姫子は1994年、初代に続く2代目として同園に仲間入りした。シンボル的存在として長く人気を集めたが、2018年に患った足の病気が今年6月に再発。10月24日に43歳で衰弱死した。献花台はその翌日から設置され、多くの市民やファンが花や果物などを供えた。

 6日は午後4時半の最終入園に合わせ、職員数人が白いクロスをはがし、献花台をゾウ舎内へと運んだ。長年、姫子の飼育を担当した河野光彦係長(54)は「姫子が多くの人から大事にされていたと感じる。メッセージはこれからじっくり目を通したい」と話した。

 今後、姫子への供え物は同園の事務所で受け付ける。(山本 晃)

■姫子との思い出募集中

 神戸新聞姫路本社では初代、2代目の「姫子」との思い出を皆さんから募集しています。家族や友人と訪れた記憶など、どんな内容でも構いません。名付け親となった当時中学生の「清水勉」さんらも捜しています。関係する情報があれば、併せてお寄せください。メール(himeji@kobe‐np.co.jp)やファクス(079・281・9277)、ツイッター(QRコード参照)で受け付けています。

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(5月25日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ