高校再編
兵庫県中播磨地域(姫路市、神崎郡3町)の全日制・県立高校が現状の14校から6年後に9校に再編する方針が示された。3校ある姫路市立高校を将来的に1校に集約する方針案が2月末に公表されたばかりだ。同地域の公立高校の大幅な削減方針に、地元の教育関係者からは不安の声が漏れた。

 兵庫県中播磨地域(姫路市、神崎郡3町)の全日制・県立高校が現状の14校から6年後に9校に再編する方針が示された。3校ある姫路市立高校を将来的に1校に集約する方針案が2月末に公表されたばかりだ。同地域の公立高校の大幅な削減方針に、地元の教育関係者からは不安の声が漏れた。

姫路教育高校再編
兵庫県内の全日制県立高校全125校のうち、2028年度までに対象28校を13校に再編する方針を示した県教育委員会。背景には少子化が進む中、教育環境の維持には学校の規模を大きくし、教職員や生徒の数を確保する考えがある。教育関係者らは教員の負担軽減と学校の活力向上を期待する一方、保護者からは中学生の進路選択が狭まると懸念する声も上がる。(古根川淳也、井上 駿)

 兵庫県内の全日制県立高校全125校のうち、2028年度までに対象28校を13校に再編する方針を示した県教育委員会。背景には少子化が進む中、教育環境の維持には学校の規模を大きくし、教職員や生徒の数を確保する考えがある。教育関係者らは教員の負担軽減と学校の活力向上を期待する一方、保護者からは中学生の進路選択が狭まると懸念する声も上がる。(古根川淳也、井上 駿)

教育姫路西播高校再編
兵庫県教育委員会は17日、県内に計125校ある全日制の県立高校のうち、28校を対象にして13校に再編する方針などを盛り込んだ「県立高等学校教育改革第3次実施計画」を発表した。少子化によって学校当たりの生徒数が減っているため、学校統合で活性化を図る。再編の時期は2025年度と28年度の2回を予定し、対象校は統合の3年前に公表する。

 兵庫県教育委員会は17日、県内に計125校ある全日制の県立高校のうち、28校を対象にして13校に再編する方針などを盛り込んだ「県立高等学校教育改革第3次実施計画」を発表した。少子化によって学校当たりの生徒数が減っているため、学校統合で活性化を図る。再編の時期は2025年度と28年度の2回を予定し、対象校は統合の3年前に公表する。

教育高校再編
 

天気(5月22日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ