姫路

  • 印刷
七草がゆを楽しむ園児たち=書写認定こども園
拡大
七草がゆを楽しむ園児たち=書写認定こども園
七草がゆを楽しむ園児たち=書写認定こども園
拡大
七草がゆを楽しむ園児たち=書写認定こども園

 新しい1年の健康を願って七草がゆを食べる行事が7日、兵庫県姫路市書写の書写認定こども園であった。紙芝居を通して七草がゆの由来などを学び、4、5歳児が出来たてを味わった。

 平安時代から続く伝統行事に親しんでもらおうと、同園が20年以上前から毎年企画している。

 この日は暴風雪警報などの影響で自由登園となり、21人が参加。紙芝居では、1月7日にセリやスズナ(カブ)、ハコベラなど春の七草が入ったおかゆを食べると、1年間健康に過ごせる-と言われていることなどを学んだ。

 こども園の畑でハコベラを見つけたという女児(6)は「葉っぱの味がしておいしい。お母さんに七草がゆのことを教えてあげる」と話していた。(安藤真子)

姫路
姫路の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 5℃
  • 1℃
  • 20%

  • 1℃
  • -1℃
  • 80%

  • 5℃
  • 2℃
  • 10%

  • 4℃
  • 1℃
  • 40%

お知らせ