姫路

  • 印刷
奥のモニターのように受験生の操作画面とカメラの映像が並んで表示されるのを、試験監督が遠隔でチェックする=神戸医療福祉大学
拡大
奥のモニターのように受験生の操作画面とカメラの映像が並んで表示されるのを、試験監督が遠隔でチェックする=神戸医療福祉大学

 コロナ禍で長距離移動に不安を抱える受験生に安心して入試を受けてもらおうと、兵庫県福崎町高岡の神戸医療福祉大学は、20日と3月13日に実施する一般選抜入試の筆記試験で、オンライン受験を導入する。出題、解答を全てパソコン上で行う仕組みで、「遠隔ならではの不正防止など、公正さを保ちながら柔軟な対応をしたい」としている。(井上太郎)

 従来通り、大学に来場してもらう試験と同時に行う。希望制で、来場かオンラインかは受験生が選べる。

 オンライン受験にはビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使用。事前配布のID、パスワードでログイン後、試験監督から出題用のURLが届く。マークシート形式のため、解答もパソコン上で完結する。

 大学側は、ズームの機能を使って、パソコンのカメラで写る受験生の表情と、受験生が操作しているパソコンの全画面を監視。受験生の視線がパソコンから5秒以上離れないか▽試験中に別のアプリを起動していないか-などを試験監督がチェックする。

 同大学では昨秋以降、推薦入試などの面談、面接をオンラインで行ってきた。本年度は授業と定期試験をオンラインで行った経験もあり「教員も慣れてきた」(入試広報課)という。

 大学敷地内に寮を完備する関係で県外からの受験比率が高く、昨年12月、移動に不安を感じているという受験生からの問い合わせを受け、全国的な感染状況も踏まえて対応を決めた。人工知能(AI)を使って不正防止を図る大学もあるが、「一般入試の受験者数がそれほど多くないので、人間の目でチェックする」。

 通信環境や操作の確認で一度リハーサルを行う。当日にトラブルが起きて続行が難しい場合は後日再受験してもらう。入試広報課の担当者は「どれぐらいの人数が利用するかは分からないが、1人でも使いたい人がいればやるべきだと考えた。今後の入試のモデルになるよう、しっかり準備したい」としている。

 20日分の出願は既に締め切っており、3月13日分の出願期間は2月22日~3月5日。神戸医療福祉大TEL0790・22・6947

姫路
姫路の最新
もっと見る

天気(2月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ