姫路

  • 印刷
新設したオンラインショップをPRする本田商店専務取締役の本田龍祐さん=姫路市網干区
拡大
新設したオンラインショップをPRする本田商店専務取締役の本田龍祐さん=姫路市網干区

 銘酒「龍力」で知られる老舗酒造会社「本田商店」(兵庫県姫路市網干区)が、今年10月に酒造りを始めて100年を迎えるのに合わせてオンラインショップを開設した。商品とともに酒米が育つ土壌の特性なども紹介しており、同社専務で5代目の本田龍祐さん(41)は「酒造りのこだわりを知ってもらい、商品を味わってほしい」とPRしている。

 元々、酒の小売店だった本田商店は1921(大正10)年、米蔵の管理を手掛けていたことから酒造りにも乗り出した。加熱したかん酒が主流の中で、いち早く冷酒に注目し、79年に「大吟醸・米のささやき」の販売を開始。90年代には、酒造りに使うコメを全て酒造好適米(酒米)にする取り組みを始めた。

 土壌の研究は、3代目の故武義さんが2000年ごろにスタートさせた。同社は県産山田錦を使う場合、加東市の社地区と東条地区、三木市の吉川地区の3地区から厳選しており、武義さんが土壌による味の違いに着目した。

 ワインの本場フランスで産地の気候や土壌、風土などの環境を指す「テロワール」の考え方を広めようと、昨年11月には倉庫を改装してテロワール館を開設し、3地区の土壌の標本を展示している。

 こうした取り組みを広く知ってもらおうと、2月末にオンラインショップを開いた。加東市東条地区にある秋津産の酒米を使った最高級の純米大吟醸「秋津」、定番の「米のささやき」のほか、古酒や焼酎、梅酒など計約40種を取りそろえている。テロワールや使用している山田錦の特徴、同社の100年の歩みも紹介している。本田商店TEL079・273・0151

(井上 駿)

姫路
姫路の最新
もっと見る

天気(5月16日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

  • 27℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ