姫路

  • 印刷
緑の相談所前に移設された観覧車のゴンドラ=姫路市西延末
拡大
緑の相談所前に移設された観覧車のゴンドラ=姫路市西延末

 旧姫路市民プール・ひめじ手柄山遊園(兵庫県姫路市西延末)のシンボルだった観覧車のゴンドラ1台が、手柄山中央公園内にある緑の相談所前に移設された。市民らに親しまれた施設の“遺産”として保存され、そばには歴史を紹介する案内板も設置された。

 プールは1974年、遊園は77年に開業し、身近なレジャー施設として人気を集めたが、市が手柄山一帯の再整備を計画。昨年9月、長い歴史にそろって幕を下ろした。閉園時にあった観覧車は88年に設置された2代目で、高さは32メートル。レトロな姿を記憶にとどめる市民は多く、市は「思い出の象徴」としてゴンドラ1台の保存を決めた。

 見学や撮影は自由。安全のため中に入ることはできないが、「ゴンドラを見て、プールや遊園の思い出を振り返って」と市スポーツ振興室の担当者。同室TEL079・221・2796

(山本 晃)

姫路
姫路の最新
もっと見る

天気(5月13日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ