姫路

  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 20年ぶりに新人同士の争いとなる兵庫県知事選(7月1日告示)に向け、姫路・西播磨でも立候補予定者の動きが活発化してきた。県政史上初の自民分裂選挙となる公算も大きく、自民、維新の推薦が決まっている前大阪府財政課長の斎藤元彦氏(43)が姫路市議の元へ足を運べば、自民党県議団が支援する前副知事の金沢和夫氏(64)は井戸敏三知事の地元・たつの市へ。7月18日の投開票まで残り3カ月。ほかに共産党推薦を含む2人も名乗りを上げており、前哨戦はさらに熱を帯びそうだ。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

姫路
姫路の最新
もっと見る

天気(5月14日)

  • 25℃
  • 18℃
  • 0%

  • 27℃
  • 15℃
  • 0%

  • 27℃
  • 18℃
  • 0%

  • 29℃
  • 17℃
  • 0%

お知らせ