姫路

  • 印刷
映画「るろうに剣心」シリーズの撮影舞台になった好古園の築地塀=姫路市本町
拡大
映画「るろうに剣心」シリーズの撮影舞台になった好古園の築地塀=姫路市本町

 映画「るろうに剣心」シリーズのロケ誘致に取り組んだ姫路フィルムコミッション(FC)が、撮影舞台となった姫路城西御屋敷跡庭園「好古園」(兵庫県姫路市本町)をPRしている。ロケ地マップを無料配布し、撮影セットを園内に展示。「映画を観賞した後はマップを手に好古園で撮影舞台を楽しんで」と呼び掛ける。

 シリーズの5作目「るろうに剣心 最終章 The Beginning(ザ ビギニング)」が6月4日から公開されることを受け、姫路FCが企画した。

 2012年から公開された同シリーズでは5作品のうち3作品を同園で撮影。今作は19年2月にロケを実施した。

 好古園では、撮影で実際に使われたセットを展示している。武家屋敷を連想させる白塗りの「築地塀」には飛び散った血のりが死闘の迫力を物語る。ベニヤ板で作った塀と発泡スチロールの石垣を立て掛けている。

 マップはA3判の二つ折り。1万部作製。カメラを回すまでに季節に応じ工夫を重ねた演出過程や各作品の撮影エピソードなどを紹介。同園やJR姫路駅構内の市観光案内所などで配布。姫路FCTEL079・287・3653

(安藤真子)

姫路
姫路の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 29℃
  • 20℃
  • 0%

  • 27℃
  • 17℃
  • 0%

  • 30℃
  • 20℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

お知らせ