姫路

  • 印刷
「子どもが喜ぶ行事」について考える学生ら。パソコンの画面越しに中高生たちと話し合った=姫路市本町、ビズスペース姫路
拡大
「子どもが喜ぶ行事」について考える学生ら。パソコンの画面越しに中高生たちと話し合った=姫路市本町、ビズスペース姫路

 保育士を目指す若者を増やし、夢の実現を後押しする「保育フェス」が11日、兵庫県姫路市内で開かれた。オンラインも含め、中高生や専門学校の学生ら約50人が参加。現役保育士を交えたパネルディスカッションやグループワークなどを通じて、仕事のやりがいを体感した。

 保育人材の確保に向けて姫路市が主催した。保育士になりきって「子どもが喜ぶ行事」を考えるグループワークでは、「夏祭り」などの計画を練った。「クリスマスパーティー」のプランでは、地域の人を巻き込むため「サンタさんを地元の人にやってもらう」などのアイデアが出た。

 パネル討議には市内で働く保育士や専門学校の学生らが参加し、志望動機などを披露した。保育士ユーチューバーとして活動する「ふじこせんせい」もオンラインで登場し、「保育という枠にとらわれず、好きだと感じることを極めて」と呼び掛けた。

 参加した姫路福祉保育専門学校(同市手柄)の2年女子学生は「中高生の自由な発想が新鮮だった。子どもの目線で考え、寄り添える保育士になりたい」と話していた。

(安藤真子)

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(9月26日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ