姫路

  • 印刷
さまざまな食品が並ぶ店内=姫路市二階町
拡大
さまざまな食品が並ぶ店内=姫路市二階町
開店した「eco eat姫路二階町店」
拡大
開店した「eco eat姫路二階町店」

 品質上問題のない食品が廃棄される「食品ロス」を減らそうと、兵庫県姫路市二階町に「eco eat(エコイート)姫路二階町店」がオープンした。ジュースや麺類、お菓子など、賞味期限が迫って捨てられるはずだった食品を安価で販売する。スタッフは「手頃な値段で買うことで、社会貢献してほしい」と思いを込める。(安藤真子)

 NPO法人「日本もったいない食品センター」(大阪市)が全国に展開する取り組みで、県内では尼崎市の「阪急塚口店」に次ぐ2店舗目となった。

 姫路二階町店を運営する中心メンバーは、生きづらさを抱えた人を支援するコミュニティースペース「そらにじひめじ」の活動に携わり、生活困窮者らを対象にした炊き出しにも参加する。「人と食べ物に優しい場所をつくりたい」と開店を決意した。同店を今後、行政などの支援から漏れた人たちの就労先として活用し、経済面でも支えていくという。

 店で扱うのは賞味期限が近いか、切れた食品。消費期限は「安全に食べられる期限」だが、賞味期限は「おいしく食べられる期限」を指す。賞味期限を少し過ぎても、熱や湿気を避けた状態で保管されていれば、安全上は問題ない。

 同センターによると、食べられるのに捨てられる食品は国内で年間643万トンにも上り、うち291万トンが家庭から生まれる。

 店のスタッフは、消費者の疑問に答えられるように他店舗で研修を重ねたといい、「『ここに来れば面白い物がある』と探検気分で来てもらえる店にしたい」と話す。規格外の食品を扱う地元企業や農家にも協力を呼び掛けている。

 原則無休。午前10時~午後6時半。同店TEL050・3746・4571

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(9月23日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ