姫路

  • 印刷
国内で取り扱いが始まったヤヱガキ酒造の米国産清酒「ROGA」(ヤヱガキ酒造提供)
拡大
国内で取り扱いが始まったヤヱガキ酒造の米国産清酒「ROGA」(ヤヱガキ酒造提供)

 江戸時代前期の1666年から続く老舗「ヤヱガキ酒造」(兵庫県姫路市林田町六九谷)が、米国産山田錦を原材料に現地工場で仕上げた清酒「ROGA(ロガ)」の輸入販売を始めた。雑味がなくさっぱりとした味わいが特徴で、チーズや肉料理にも合う。今後はアジア地域を中心に輸出を拡大していく予定で、日本酒の魅力を米国からも世界に発信する。

 同社は1999年に米カリフォルニア州で現地法人を設立。米国内で販売する酒を造ってきたが、地元杜氏(とうじ)への技術指導や材料の調達など生産体制が整い、輸出に踏み切った。

 酒米は、上質な水に恵まれた同州北部のサクラメントで生産。ロサンゼルス郊外の自社工場に運び、精米歩合を50%まで下げた大吟醸相当の「ROGA50」と、65%の「ROGA65」の2種類をそろえる。

 同社の長谷川雄介社長は「海外で酒造りに挑戦する日本の酒蔵は5社とまだ少ないが、クオリティーは年々向上している。国内の酒とは異なる風味を楽しんでほしい」としている。

 1本750ミリリットルで、ROGA50は1950円、ROGA65は1680円。同社オンラインストアでのみ販売している。同社TEL079・268・8080

(森下陽介)

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(10月29日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 10%

  • 18℃
  • 12℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ