姫路

  • 印刷
米ハリウッド映画「ラストサムライ」の撮影のため訪れ、サインしながらファンに手を振るトム・クルーズさん=2002年10月、姫路市夢前町
拡大
米ハリウッド映画「ラストサムライ」の撮影のため訪れ、サインしながらファンに手を振るトム・クルーズさん=2002年10月、姫路市夢前町
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
集まったファンにあいさつするトム・クルーズさん=2002年10月、姫路市夢前町
拡大
集まったファンにあいさつするトム・クルーズさん=2002年10月、姫路市夢前町
求めに応じサインをするトム・クルーズさん=2002年10月、姫路市夢前町
拡大
求めに応じサインをするトム・クルーズさん=2002年10月、姫路市夢前町

 兵庫県・姫路での映画やテレビ番組の撮影を支援する団体「姫路フィルムコミッション(FC)」が、9月で設立から20周年を迎えた。米ハリウッド映画「ラストサムライ」や実写版「るろうに剣心」シリーズを始め、これまでに1900件を超えるロケを実現。岡田准一さんが新撰組副長・土方歳三を演じる映画「燃えよ剣」も10月に公開される予定で、「時代劇の聖地」として着実に認知されつつある。(地道優樹)

 姫路FCは2001年9月、市と民間の計5団体が設立。02年度には姫路城でNHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」、書写山円教寺でトム・クルーズさん主演の「ラストサムライ」が撮影されるなど、いきなり88件のロケを呼び込んだ。

 その後も大河ドラマ「新選組!」(04年)や映画「大奥」(06年)など話題作の撮影が続き、13年度には姫路ゆかりの戦国武将・黒田官兵衛の大河ドラマ化もあって100件を突破。15年度には平成の大修理を終えた姫路城のグランドオープンがあり、過去最高の165件を記録した。

 撮影の9割を占めるのが姫路城、書写山円教寺、好古園、亀山本徳寺の「4大ロケ地」だ。近年も円教寺は「3月のライオン」(17年)、亀山本徳寺も「本能寺ホテル」(17年)などの舞台に。佐藤健さん主演の映画「るろうに剣心」シリーズは今年6月公開の第5作を含め、過去3作品が好古園で撮影された。

 ただコロナ禍で昨年度のロケ数は75件と急減。今年も4~8月で32件と例年の6~7割減だが、撮影の問い合わせは戻りつつあるという。姫路FCの森智子さんは「姫路は風格ある歴史遺産がまとまっているだけでなく、非公開エリアを開放したり、夜間撮影に協力したりする『撮影のしやすさ』が浸透している。文化財関係者の理解と協力が大きい」と話す。

 来月には姫路城と書写山円教寺、亀山本徳寺でロケがあったハリウッド映画「G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」も公開され、海外からの注目度も高まりそうだ。4大ロケ地以外にも林田大庄屋旧三木家住宅(同市林田町)や太陽公園(同市打越)の引き合いが増えているという。

 「姫路には隠れロケ地がまだまだある」と森さん。お薦めの場所を動画にまとめたウェブサイト「心で旅する姫路」を昨年に立ち上げ、網干の街並みや塩田温泉の旅館を紹介している。森さんは「今後はより幅広く、現代劇をさらに呼び込みたい」と話す。

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • 13℃
  • 20%

  • 16℃
  • 12℃
  • 90%

  • 20℃
  • 14℃
  • 20%

  • 18℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ