姫路

  • 印刷
姫路市役所=姫路市安田4
拡大
姫路市役所=姫路市安田4

 新型コロナウイルスのワクチン接種で、兵庫県姫路市は10日、市内の医療機関4カ所で英アストラゼネカ製の公的接種を始めると発表した。1回目接種は9月21日以降で、2回目は8~12週間後になる。申し込みは13日正午から、専用コールセンター(TEL050・5526・1090、土日含む午前8時~午後7時)のみで受け付ける。

 対象は原則40歳以上の希望者で、米ファイザー製や米モデルナ製にアレルギーがあったり、海外でアストラ製の1回目を受けたりした18歳以上も申し込める。

 接種規模は4機関で計140回分。会場となる医療機関は非公表のため、希望者は申し込みの際に問い合わせる必要がある。

 アストラ製は、海外でごくまれに血栓症の発症が報告されたことから、国内の使用が見送られてきたが、7月に接種が認められた。兵庫県も石橋内科広畑センチュリー病院(同市広畑区東新町1)などに接種会場を設けている。

 また姫路市は12日正午から、市南保健センター(同市飾磨区細江)で実施するモデルナ製約2千回分の集団接種の予約を始める。日程は1回目が19日と26日で、専用コールセンターとウェブサイトで受け付ける。(井上 駿)

姫路新型コロナワクチン
姫路の最新
もっと見る
 

天気(10月29日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 10%

  • 18℃
  • 12℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ