姫路

  • 印刷
アクリエひめじ大ホールの緞帳。高田賢三さんがデザインした鮮烈なデザインだ=姫路市神屋町
拡大
アクリエひめじ大ホールの緞帳。高田賢三さんがデザインした鮮烈なデザインだ=姫路市神屋町

 兵庫県姫路市は10月4日、同市から世界へ羽ばたいたファッションデザイナー、故高田賢三さんがデザインを手掛けた市文化コンベンションセンター「アクリエひめじ」(同市神屋町)などの緞帳(どんちょう)を無料公開する。

 昨年10月に亡くなった高田さんの一周忌に合わせて同市が企画。今年9月に開館したアクリエの大、中ホールと姫路キャスパホール(同市西駅前町)の計3カ所で実施する。

 アクリエの緞帳は高田さんが2018年に原画を制作。シャクヤクの花をモチーフとし、大ホールは朝日、中ホールは夕日が姫路城を照らす情景を表現している。姫路キャスパホールの緞帳は鮮やかな大輪のバラのデザインが目を引く。

 市文化コンベンション推進室の担当者は「ホール内は撮影可能なので、高田さんの功績をSNSなどで広めてほしい」と呼び掛けた。午後2~7時(入場は午後6時50分まで)。予約不要。同推進室TEL079・221・2064

(田中宏樹)

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(12月10日)

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ