姫路

  • 印刷
松本剛明氏
拡大
松本剛明氏

■出世払い型の奨学金を

 -4年間を振り返って

 「初めて自民党公認で当選し、2年目には党の政調会長代理を務めた。この4年間は新型コロナウイルス対策やデジタル改革など多岐にわたる仕事に携わり、充実感がある。与党として政権を担うにはチーム力が大切。自民党は人材が豊富な上、育成力も高いと感じた」

 -コロナ対応の評価は

 「例えば経済対策の持続化給付金。過去にこれだけ大規模に早く支給した給付金はなかっただろう。不正は起きたが、時間をかけて穴のない完璧な制度にしてから配っていたら、生活に困る人への支援は間に合わなかったはずだ。ワクチン接種のスピードもギリギリ合格点だったと思う」

 -地元で何に注力する

 「まずはコロナ対策に県、市と連携して取り組む。2021年度に国際物流ターミナル整備が新たに事業化された姫路港の広畑地区では、温室効果ガスの排出を実質ゼロにするカーボンニュートラルの実現を目指したい。河川の水害対策や通学路の安全確保も継続して進めていきたい」

 -ほかの訴えは

 「教育費の負担軽減に向け、大学の学費について出世払い型の奨学金導入を訴える。授業料を無償とし、卒業後に一定の年収になれば返済をしてもらう制度とする。日本の将来のため、若者の応援をしていくべきだと考えている」

(聞き手・田中宏樹)

 【メモ】松本剛明(まつもと・たけあき) 1959年、東京都目黒区出身。東大法学部を卒業後、銀行員を経て大臣だった父親の秘書官に。新型コロナ禍でパソコン内に会議アプリが増えたため、買い替えを検討している。9月の自民党総裁選は2回とも河野太郎氏に投票した。

 【特集ページ】衆院選2021

姫路衆院選兵庫特集11区選挙
姫路の最新
もっと見る
 

天気(12月10日)

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ