姫路

  • 印刷
竹中由佳さん
拡大
竹中由佳さん

■若年や無党派軸に反応

 今の政治に変革を求める有権者の声を受け止めたい。自公政権は新型コロナウイルス対応で後手に回った。野党共闘に疑問を抱いている人も多い。他の2人の候補より一回り以上若く、20年先、30年先の将来を一緒に考えられる選択肢は住吉だけだ。

 大阪の政策を姫路で訴えても共感を得られない。維新の政策をご当地に当てはめ、防災省の創設と播磨への誘致、2025年大阪・関西万博のサテライト会場創設などを訴えてきた。

 他候補に比べて組織も小さく戦略もシンプル。人が集まる姫路駅周辺を拠点に、選挙区を満遍なく回っている。若年層や無党派層を中心に街頭演説の反応も日に日に良くなっており、風を感じている。

姫路選挙衆院選兵庫特集11区
姫路の最新
もっと見る
 

天気(11月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ