姫路

  • 印刷
レンタサイクルの営業開始をアピールする町職員らと「ぼうじぃ」=姫路市網干区和久
拡大
レンタサイクルの営業開始をアピールする町職員らと「ぼうじぃ」=姫路市網干区和久

 兵庫県太子町の公式キャラクター「ぼうじぃ」を車体に描いた電動アシスト自転車7台の貸し出しが14日、JR網干駅北側で始まった。同町は聖徳太子没後1400年を迎える斑鳩寺(同町鵤)など観光スポットの周遊のほか、日帰り出張などビジネス需要にも期待している。

 同県姫路市網干区にある網干駅は太子町との境に近く、約3キロ北の斑鳩寺まで自転車で15分ほどの道のり。町内の市街地は高低差が少なく、自転車での移動に適した地形となっている。町は、鉄道との併用で地球環境保護にも貢献しようと、レンタサイクルの導入費用を全額補助することにした。

 同駅前で電動型の貸し出しは初めて。「アサヒビルパーキング」「国際旅行」の2社が応募し、計7台を導入した。料金は1日800円(保証金千円)で統一し、電話予約にも応じる。アサヒビルは月1万2千円の長期契約もできる。

 利用可能時間はアサヒビル(TEL079・273・1151)が午前7時~午後9時(年末年始のみ休業)、国際旅行(TEL079・273・2421)が午前9時半~午後6時(土曜は同3時まで、日祝休業)。

(直江 純)

姫路西播
姫路の最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ