姫路

  • 印刷
楽しげな「三ツ山音頭」で境内を盛り上げた三ツ山踊り保存会=播磨国総社
楽しげな「三ツ山音頭」で境内を盛り上げた三ツ山踊り保存会=播磨国総社

 兵庫県姫路市総社本町の播磨国総社で16日、江戸時代に太鼓や三味線に合わせて城下町を練り歩いたとされる「謡囃子(うたいばやし)」が再現された。新型コロナウイルス禍のため街中での行列は中止となったが、よろい武者や踊り子が境内でパフォーマンスを繰り広げた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ