姫路

  • 印刷
バイソンの赤ちゃんと母のケート=姫路セントラルパーク
拡大
バイソンの赤ちゃんと母のケート=姫路セントラルパーク

 姫路セントラルパーク(兵庫県姫路市豊富町神谷)で、アメリカバイソンの赤ちゃんが誕生し、お母さんにくっついて歩く愛らしい姿を見せている。同パークのバイソンは6頭になった。

 アメリカバイソンは北米の草原に生息するウシ科の動物で、「美女と野獣」のモデルになったとされる。赤ちゃんは11日に生まれた雌で、母ケート(9歳)と父ルート(3歳)にとって初めての子ども。誕生した時は体長約70センチ、体重約25キロだったが、約2・5メートル、重さは約350キロまで大きくなるという。

 福重祥一園長は「バイソンはおっとりした性格。ぜひこの機会にかわいらしい赤ちゃんを見に来て」とPRしている。

 また、同パークは、新型コロナウイルスの影響で中止していたナイトサファリを再開する。自家用車のみに限定し、大型連休に合わせて29日~5月5日に実施する。午後6~8時で、同パークの入園料で入場できる。

 入園チケット販売窓口の混雑を避けるため、コンビニなどでの事前購入を呼び掛けている。姫路セントラルパークTEL079・264・1611

(安藤真子)

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(7月6日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 50%

  • 28℃
  • 24℃
  • 60%

  • 31℃
  • 26℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 50%

お知らせ