姫路

  • 印刷
指導員が手綱を引くポニーにまたがり、乗馬を楽しむ高齢者=姫路市夢前町山之内
拡大
指導員が手綱を引くポニーにまたがり、乗馬を楽しむ高齢者=姫路市夢前町山之内

 兵庫県加西市内で高齢者の介護施設を運営する会社「ウェルビー」が、同県姫路市夢前町山之内の夢前川沿いに、乗馬クラブ「バディーズランチ」を開設する。馬との触れ合いを通じて心身を癒やす「ホースセラピー」にも取り組む予定。7月のオープンを前に、福祉施設を利用する高齢者7人が訪れ、乗馬を体験したり、ニンジンをあげたりして楽しんだ。(森下陽介)

 同社は小規模多機能型居宅介護施設を運営。代表の三船由香さん(54)は乗馬が趣味で、新型コロナウイルス禍で体を動かす機会が少なくなった利用者の健康維持に役立てようと計画した。

 ホースセラピーは、揺れる馬上で平衡感覚を保つ中で、筋力向上や姿勢改善の効果があったり、馬に触れて体温を感じることで癒やされたりするという。

 約5千平方メートルの敷地内には、軟らかな砂が敷き詰められた馬場が広がる。厩舎(きゅうしゃ)には、かつて競走馬だったサラブレッドやポニーなど計6頭が暮らしている。

 体験会には体高90センチほどのミニチュアホース「ココ」が登場。参加者は「思ったよりおとなしいなあ」「賢そうな顔つきや」などと感想を言い合いながら、鼻先を優しくなでた。ポニーの乗馬に挑戦するお年寄りも。指導員らのサポートを受けながら馬上で背筋をピンと伸ばして、敷地内を1周した。

 約40分間の体験会を終えて、「最初はおっかなびっくりだったけど、慣れたころにはみなさんの表情も穏やかになった。乗馬にチャレンジして、表情もどこか誇らしそう」と三船さん。「馬とのコミュニケーションの魅力を伝えていきたい」と話していた。

 ホースセラピーを体験したい高齢者や障害者はポニーなどと触れ合う。コースは、餌やり(1回220円)や指導員が手綱を引くポニーへの乗馬(20分1100円)、専門的な指導が受けられるレッスン(40分1万1000円)などを用意する。一般の人も受け付ける。

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(6月26日)

  • 29℃
  • 25℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 20%

  • 32℃
  • 25℃
  • 30%

  • 33℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ