姫路

  • 印刷
初の出荷に向け、仕込み作業をする入山航さん=イーグレブルワリー
拡大
初の出荷に向け、仕込み作業をする入山航さん=イーグレブルワリー
完成間近のイーグレブルワリー=イーグレブルワリー
拡大
完成間近のイーグレブルワリー=イーグレブルワリー

 兵庫県姫路市のバー経営者らが開設準備を進めてきたクラフトビールの醸造所(同市苫編(とまみ))で、仕込み作業が始まった。全国で小さな醸造所が誕生し、ご当地ビール造りが盛んになる中、姫路でのビール醸造は初めてという。早ければ7月中にも一般販売を開始する。

 醸造所「イーグレブルワリー」は、市内でバーレストラン「ヴァーミリオン」を経営する池内正雄さんと、国内外でクラフトビール造りの経験を積んだ入山航(わたる)さんが立ち上げた。「世界へ羽ばたくビール」を目指し、世界文化遺産・国宝姫路城の別名「白鷺城」にちなんで名付けた。

 JR英賀保駅近くの敷地に平屋の醸造所がほぼ完成し、ステンレス製タンクなどの設備もそろった。4月下旬には、念願の酒造免許も受けた。

 醸造スペースでは5月下旬から、ホップの苦みとフルーティーな香りが楽しめるタイプなど、4種類のビール造りを本格的に開始。醸造長を務める入山さんは「ビールは生き物。一番いい環境を保つために気が抜けない」と話す。

 市内では、水産練り物の製造販売を手掛けるハトヤ(同市北条口5)など、醸造所を開く動きが相次ぐ。先陣を切る池内さんは「地域を盛り上げるようなビールを造り、消費者に届けたい」と話している。(段 貴則)

姫路
姫路の最新
もっと見る
 

天気(8月12日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ