衆院選2021
10月19日公示 10月31日投開票
10区
31日投開票の衆院選で、神戸新聞社は県内で投票を終えた有権者に出口調査を実施した。兵庫10区(加古川、高砂市、稲美、播磨町)では、10選した自民党の渡海紀三朗氏(73)に投票した人のうち、比例代表の投票先は公明を含む与党が7割ほど。県内で躍進した日本維新の会、小選挙区候補を一本化した立憲民主党などがそれぞれ1割以上となり、比例支持が野党に流れた状況がうかがえた。

 31日投開票の衆院選で、神戸新聞社は県内で投票を終えた有権者に出口調査を実施した。兵庫10区(加古川、高砂市、稲美、播磨町)では、10選した自民党の渡海紀三朗氏(73)に投票した人のうち、比例代表の投票先は公明を含む与党が7割ほど。県内で躍進した日本維新の会、小選挙区候補を一本化した立憲民主党などがそれぞれ1割以上となり、比例支持が野党に流れた状況がうかがえた。

東播選挙衆院選兵庫ニュース10区
衆院選兵庫10区(加古川、高砂市、稲美、播磨町)の投票率は51・55%で、50%超えは自民が政権を奪還した2012年以来となる。17年の前回比5・6ポイント増となり、近年の低下傾向に歯止めがかかった。小選挙区は自民の渡海紀三朗氏(73)が2市2町で最多得票だったが、比例代表は一転して維新が上回った。

 衆院選兵庫10区(加古川、高砂市、稲美、播磨町)の投票率は51・55%で、50%超えは自民が政権を奪還した2012年以来となる。17年の前回比5・6ポイント増となり、近年の低下傾向に歯止めがかかった。小選挙区は自民の渡海紀三朗氏(73)が2市2町で最多得票だったが、比例代表は一転して維新が上回った。

東播選挙衆院選兵庫ニュース10区
31日に投開票された衆院選。兵庫10区(加古川、高砂市、稲美、播磨町)で自民党前職の渡海紀三朗氏(73)が10選を決め、比例近畿で日本維新の会新人の掘井健智氏(54)が初当選した。一夜明けた1日、選挙戦の受け止めや今後の抱負などを聞いた。

 31日に投開票された衆院選。兵庫10区(加古川、高砂市、稲美、播磨町)で自民党前職の渡海紀三朗氏(73)が10選を決め、比例近畿で日本維新の会新人の掘井健智氏(54)が初当選した。一夜明けた1日、選挙戦の受け止めや今後の抱負などを聞いた。

東播選挙衆院選兵庫ニュース10・31選挙10区
10区の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 15℃
  • 1℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

お知らせ