東播

  • 印刷
国会議事堂(資料写真)=東京都千代田区永田町1
拡大
国会議事堂(資料写真)=東京都千代田区永田町1
掘井健智氏
拡大
掘井健智氏
隠樹圭子氏
拡大
隠樹圭子氏
渡海紀三朗氏
拡大
渡海紀三朗氏

(上から届け出順)

■改革実行「本気の覚悟」 掘井健智氏(54)維・新

 日本維新の会は無駄をなくすため、自らの身を切ることから始める党だ。衆院選に向け338の政策をつくった。維新と自民は外交や安全保障の政策が似ているといわれるが、実は全く違う。行政改革や規制緩和、官僚主導の面でも異なるが、最も違うのは「本気の覚悟」だ。

 コロナ禍でいろいろな課題が見えてきた。今は官僚が主導していて政治家が判断できておらず、国民に大きな不安を与えている。業界団体や役所のあしき前例主義で政治が止まっているのなら、変えていかなければならない。日本維新の会には、改革を実行する風土がある。

 維新は利害がある団体からお金をもらっていない。自民や民主が改革を実行できなかったのは団体からお金をもらっているからだ。維新なら誰にも遠慮することなく政策を実行できる。

 最低賃金を上げることや10万円の給付金を配る話が出ているが、目先の問題の解決にしかならない。維新は王道を行き、金融緩和で市場にお金を行き渡らせ、企業に設備投資が広がることで賃金が上がるようにする。皆さんが投票し、声を上げれば世の中は変わる。私は加古川で生まれ育ち、加古川を良くしていきたいという思いであふれている。維新が大阪でやった改革を兵庫10区でやらせてほしい。(まとめ・笠原次郎)

■次代に責任果たしたい 隠樹圭子氏(50)立・新     

 先ほど、無事に届け出を済ませ、ポスターナンバー2番を頂戴した。ここからいよいよ、皆さんと共に、奇跡の扉を開ける戦いが始まる。パンドラの箱、開けた後は希望が待っている。今、混沌(こんとん)としたこの社会の中で、皆さんお一人お一人と、私は希望をつかみ取りたいと思う。

 大変厳しい選挙戦だ。でも、なせば成る。しっかりと皆さんと共に、皆さんの思い、願いがこもった一票一票を積み重ねていきたい。その先には必ず、皆さんと共に歩める光が、ともしびが見えると信じている。ここから始まる12日間、皆さんにも大きな大きな負担を掛けることになるが、お力添え、そしてご縁つなぎを賜れるよう、心を込めてお願い申し上げる。

 本当に今は政治の分水嶺(れい)。だからこそ、しっかりと安心できる社会のためにも、頑張れる要素となるためにも、セーフティーネットである福祉を成し遂げていかないといけないと考えている。

 安心した社会があれば、子どもを育てたいと思う、老後の不安があるからお金をためておかないといけないと思う。これは当たり前の話だ。だから、共に私と政治を変えよう。しっかりと次世代に対して責任を果たせる政治を、ここ兵庫10区から前に進めていく。(まとめ・若林幹夫)

■日本の科学技術復権を 渡海紀三朗氏(73)自・前=公推薦 

 政治に求められている最重要課題はコロナ対策だ。感染拡大期に、保健所が主体となって医療を回す体制がパンクし、入院できない患者が出た。この反省の下で、感染が落ち着いている今、感染再拡大を見据えて、しっかりとした医療体制をつくっていかなければならない。医療体制を変えていくためには、国が主体となって司令塔機能を強化しないといけない。具体策は既にでき、動きだしている。

 私は党科学技術・イノベーション戦略調査会長を5年間務めているが、科学技術には医療の研究もある。日本初のコロナ治療薬を、近いうちに皆さんにお届けできる。早ければ年内に承認手続きが始まる。

 科学技術・イノベーションは、岸田政権の経済成長戦略の1番手になった。世界の国々の政策の中心は科学技術。わが国も負けているわけにはいかない。日本の技術、日本の品物がもう一度、世界の中でなくてはならないという力をつくりたい。日本を復権させたい。この政策を進め、成長の果実を分配することで国民全体を底上げし、未来を切り開いていきたい。

 子どもたちは日本の未来。この未来に対し、借金してでも投資していかなければならない。子どもたちの夢が、大きく膨らむような日本をつくりたい。(まとめ・斉藤正志)

【特集ページ】衆院選2021

東播衆院選兵庫ニュース10区
東播の最新
もっと見る
 

天気(12月1日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 9℃
  • ---℃
  • 60%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ