• 印刷
イチロー元選手のために作ったグラブを手にする岸本さん=宍粟市波賀町安賀、ミズノテクニクス波賀工場
拡大
イチロー元選手のために作ったグラブを手にする岸本さん=宍粟市波賀町安賀、ミズノテクニクス波賀工場

 現役を引退した米大リーグ・イチロー元選手のグラブを作ってきたミズノテクニクス波賀工場(兵庫県宍粟市波賀町)のグラブマイスター、岸本耕作さん(61)が25日、取材に応じ、「職人として高めてもらった。担当できて光栄だった」と感謝を述べた。

 岸本さんは2006年に担当を引き継いだ。だが、最初のグラブは手を通すなり「ストレスを感じる」と突き返され、その年は練習用として一つしか使ってもらえなかった。

 指の太さ、革の性質、一つ一つを考え、妥協ないものづくりを突き詰めた。07年のオールスター戦で初めて使われ、この年はゴールドグラブ賞も受賞。「責任を感じていたのでほっとした」と振り返る。

 今年2月に神戸で打ち合わせをした時は現役続行の話をしていたといい、「突然の引退で驚いた。今後は子どもたちとふれあい、野球人口が増える活動をしてほしい」とエールを送った。(古根川淳也)

天気(10月31日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 21℃
  • 10℃
  • 0%

  • 21℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ