教育

教育ニュース
  • 印刷
マスクを着用して注意事項を説明する試験官たち=16日午前、神戸市東灘区岡本8、甲南大岡本キャンパス(撮影・中西幸大)
拡大
マスクを着用して注意事項を説明する試験官たち=16日午前、神戸市東灘区岡本8、甲南大岡本キャンパス(撮影・中西幸大)

 兵庫県内では17日、27大学38会場で、大学入学共通テスト第1日程の2日間を終えた。試験会場の各大学によると、両日とも不正行為などの目立ったトラブルはなかった。

 県内の教科別受験者数(受験率)は、16日が地理歴史・公民=1万9553人(82・1%)▽国語=2万653人(86・7%)▽外国語(筆記)=2万1180人(88・9%)▽英語リスニング=2万1104人(88・6%)。17日は理科①=5917人(24・8%)▽数学①=1万5976人(67・1%)▽数学②=1万3110人(55%)▽理科②=9958人(41・8%)。

 16日の英語リスニングでは、関西学院大(西宮市)や甲南女子大(神戸市東灘区)など5会場で、配布されたICプレーヤーに不具合があり、計5人が再開テストを受けた。(井上 駿)

教育の最新
もっと見る

天気(7月26日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 33℃
  • 24℃
  • 10%

  • 34℃
  • 26℃
  • 10%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ