連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

宝塚・ボーガン殺傷

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
現場となった民家。玄関には花が供えられていた=10日午後、宝塚市安倉西2
拡大
現場となった民家。玄関には花が供えられていた=10日午後、宝塚市安倉西2

 兵庫県宝塚市安倉西2の民家で親族4人がボーガンで撃たれて殺傷された事件で、兵庫県警に殺人未遂容疑で逮捕された野津英滉(ひであき)容疑者(23)が、死亡した母マユミさん(47)と重傷を負った伯母(49)の2人について、事件が起きた4日に自宅を訪ねて来るのを知っていたとみられることが10日、捜査関係者への取材で分かった。

 同容疑者は伯母を殺害しようと、ボーガンの矢を撃った容疑で現行犯逮捕された。3人はそれぞれ別居しており、県警宝塚署捜査本部は、同容疑者は親族が自宅に集まる日を狙った可能性があるとみている。

 捜査関係者によると、西宮市内に住む伯母は4日朝に外出した後、野津容疑者から電話を受けたといい、宝塚の民家に向かったことが判明。関係者によると、同日午前8時半ごろ、伯母の自宅マンションにある防犯カメラの映像に、伯母とみられる人物が自転車に乗って出発する姿が写っていた。

 また、近くの集合住宅で暮らすマユミさんにも、当日までに同容疑者が来訪を確認した形跡があったという。

 捜査関係者によると、野津容疑者は調べに対し、自宅1階で、同居する祖母の好美さん(75)と弟の英志(ひでゆき)さん(22)に続き、伯母、マユミさんの順に襲ったと供述。好美さんと英志さん、マユミさんは頭を矢で撃たれて亡くなった。

2020/6/11

天気(8月11日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ