連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

宝塚・ボーガン殺傷

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県宝塚市安倉西2の民家で、ボーガン(洋弓銃)で男女4人が殺傷され、殺人未遂容疑で野津英滉容疑者(23)が逮捕された事件で、兵庫県警宝塚署捜査本部は6日、同容疑者の弟で死亡した英志さん(22)の死因は出血性ショックだったと発表した。

 これまでに、亡くなった同容疑者の祖母、好美さん(75)と母マユミさん(47)の死因は、ともに矢が頭に刺さったことによる外傷性くも膜下出血が死因と分かっている。死亡した3人はいずれも頭にボーガンの矢が刺さった状態で民家の1階で見つかった。伯母(49)は首を撃たれて重傷を負っている。

 県警によると、事件は4日午前、同容疑者の自宅1階で発生。4人がボーガンで撃たれたとみられ、計5本の矢が使われたとみられる。英志さんの頭には2本の矢が撃たれていた。

2020/6/6

天気(8月11日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ