連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

宝塚・ボーガン殺傷

  • 印刷
殺傷現場に向かう捜査員ら=5日午後、宝塚市安倉西2
拡大
殺傷現場に向かう捜査員ら=5日午後、宝塚市安倉西2
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県宝塚市安倉西2の民家で4日、ボーガンで撃たれて男女4人が殺傷された事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された野津英滉(ひであき)容疑者(23)が襲った順番を供述していることが5日、捜査関係者への取材で分かった。同容疑者は自宅1階で断続的に矢を撃ったとみられるという。

 捜査関係者によると、野津容疑者は調べに、自宅で4日午前、同居する祖母の好美さん(75)、弟の英志さん(22)に続き、民家を訪れた伯母(49)を、最後に近くに住む母マユミさん(47)を襲ったと説明している。

 兵庫県警宝塚署捜査本部によると、好美さんは居室、英志さんは洗面所の前、マユミさんはリビング兼台所で倒れていた。事件で使われたとみられるボーガンはリビング兼台所で見つかった。伯母は首を撃たれて重傷を負い、近くの民家に逃げ込んだが、命に別条はないという。

 一方、捜査本部は5日、祖母の好美さんと母のマユミさんの死因は、ともに矢が頭に刺さったことによる外傷性くも膜下出血だったと発表。好美さんに刺さった矢は、後頭部右側から額の左側に貫通するなど至近距離から狙われたとみられるという。

 また、捜査本部はこれまでの発表で、野津容疑者を「自称大学生」としていたが、かつて在籍した県内の私立大学を除籍されていたことが分かったとして「無職」に訂正した。

2020/6/6

天気(8月11日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ