連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

宝塚・ボーガン殺傷

  • 印刷
ボーガンで撃たれて3人が死亡した事件で、現場の民家に向かう兵庫県警の捜査員ら=5日午前、宝塚市安倉西2
拡大
ボーガンで撃たれて3人が死亡した事件で、現場の民家に向かう兵庫県警の捜査員ら=5日午前、宝塚市安倉西2
ボーガンで撃たれて3人が死亡した事件で、現場の民家に向かう兵庫県警の捜査員ら=5日午前、宝塚市安倉西2
拡大
ボーガンで撃たれて3人が死亡した事件で、現場の民家に向かう兵庫県警の捜査員ら=5日午前、宝塚市安倉西2

 兵庫県宝塚市安倉西2の民家でボーガンで撃たれて男女4人が殺傷された事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された自称大学生野津英滉容疑者(23)が、重傷を負った同容疑者の伯母(49)について「電話で自宅に呼び出した」と供述していることが5日、捜査関係者への取材で分かった。兵庫県警宝塚署捜査本部は、野津容疑者が死亡した家族3人を襲った後、訪ねてきた伯母に矢を撃った可能性があるとみて調べる。

 県警によると、死亡したのは野津容疑者と同居する祖母の好美さん(75)と弟の英志さん(22)、近くに住む母マユミさん(47)。4日午前、同容疑者の自宅1階で、いずれも頭を矢で撃たれているのが見つかった。

 一方、伯母は首の左側に矢が刺さった状態で民家近くの住民に助けを求め、通報で駆けつけた捜査員が自宅から出てきた同容疑者の身柄を取り押さえた。伯母は重傷だが、命に別条はないという。

 野津容疑者の逮捕容疑は伯母に矢を放って殺害しようとした疑い。同容疑者は調べに対し「自分が持っていたクロスボーガンで矢を撃ったことは間違いない」「家族を殺すつもりだった」と説明しているという。

 捜査本部によると、好美さんは居室、マユミさんはリビング兼台所、英志さんは洗面所前で倒れているのが見つかった。いずれも至近距離で背後や側面から頭部を撃たれたとみられる。捜査本部は同容疑者が強い殺意を持ち、計画的に殺害に及んだ疑いがあるとみて動機の解明を進める。

2020/6/5

天気(8月5日)

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 22℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

  • 38℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ