生きるのヘタ会?×神戸新聞

「生きヘタ?」ニュース

■新キャラ「生きヘタさん」誕生、細川貂々さんコメント

  • 印刷
記事
拡大
神戸新聞NEXT

 4月から「生きるのヘタ会? てんてん×神戸新聞」の拡充に合わせ、「生きヘタさん」というキャラクターがデビューしました。「ウェブサイトはこちら」などと、皆さんからの投稿を紙面などで呼び掛けます。キャラクターを手がけた漫画家細川貂々さん(宝塚市在住)が新キャラクターやコーナーへの思いを寄せてくれました。

     ◇

 野菜や果物のヘタを使ったキャラクターです。ヘタって、実や本体を支えている重要な場所なので、なんだか「生きるのヘタ会?」に合ってるんじゃないかと思ったのでした。

 私は「生きるのヘタ会?」を始めてやっと「生きヘタさんって、たくさんいるんだなあ」って分かりました。それまでは、私以外の人たちは、みんな強くてへこたれなくて、生き上手だと思い込んでいたのです。

 なので、このコーナーを通じて「あ、生きヘタさんたくさんいるのね」と思ってもらえたらうれしいです。「生きるのがヘタだとダメ人間」と思い込んでる人たちにも「ヘタな方が多数派なんだから大丈夫」って思ってもらいたいです。

天気(5月12日)

  • 23℃
  • 16℃
  • 50%

  • 25℃
  • 9℃
  • 20%

  • 23℃
  • 15℃
  • 50%

  • 22℃
  • 13℃
  • 50%

お知らせ