東播

  • 印刷
映画「アルプススタンドのはしの方」の一場面((C)2020「アルプススタンドのはしの方」製作委員会)
拡大
映画「アルプススタンドのはしの方」の一場面((C)2020「アルプススタンドのはしの方」製作委員会)
映画「アルプススタンドのはしの方」の一場面((C)2020「アルプススタンドのはしの方」製作委員会)
拡大
映画「アルプススタンドのはしの方」の一場面((C)2020「アルプススタンドのはしの方」製作委員会)
映画「アルプススタンドのはしの方」の一場面((C)2020「アルプススタンドのはしの方」製作委員会)
拡大
映画「アルプススタンドのはしの方」の一場面((C)2020「アルプススタンドのはしの方」製作委員会)
原作者の籔博晶教諭(本人提供)
拡大
原作者の籔博晶教諭(本人提供)

 東播磨高校(兵庫県稲美町)の演劇部が2017年の「第63回全国高校演劇大会」で最優秀賞に輝き、今年映画化された作品「アルプススタンドのはしの方」で、計13の動画配信サービスによる有料配信とDVDレンタル店での貸し出しが23日、始まる。映画は単館が中心ながら全国約130館で上映され、7月の公開から約5カ月続くロングランヒットに。来年1月にはブルーレイの発売なども控え、原作者の元顧問は「こんなに大きな広がりを見せるとは思わなかった」と驚く。

 作品は、夏の高校野球全国大会の1回戦が行われている球場が舞台。野球部が大会初出場を果たした高校の生徒で、応援に駆り出された2人の演劇部員や元野球部員、人付き合いが苦手な「帰宅部」の男女4人を中心に物語が進み、先の読めない試合展開に揺れ動く心情を描く。来年3月18~24日には映画が神戸アートビレッジセンター(神戸市兵庫区)でも上映される。

 爽やかな青春群像劇に会員制交流サイト(SNS)では、映画を称賛する投稿が相次ぐ。また、同校野球部が第93回選抜高校野球大会の21世紀枠候補の全国9校に選ばれ、作品同様、初めての甲子園出場への期待も高まっている。

 同作は17年当時に東播磨高校演劇部顧問で、現在は東播工業高校(加古川市)で映像・演劇部の顧問を務める籔博晶教諭(31)が、舞台用の台本を執筆。全国高校演劇大会での受賞後には、東京の劇場でプロの俳優らによってリメーク上演された。その際の出演者らが映画にも出演している。

 1月20日発売のブルーレイには籔教諭と映画版の脚本家奥村徹也さんが、それぞれシナリオを担当した短編作品3本なども収録。さらに同7~11日には浅草九劇(東京)を会場に、東播磨高校演劇部が演じたシナリオで、俳優が関西弁と標準語の2グループに分かれて舞台を披露。同10、11日には舞台映像の有料配信も予定されている。

 籔教諭は「作品を通して、多くの人に高校演劇の魅力を知ってもらうきっかけになればうれしい」と話す。(門田晋一)

東播
東播の最新
もっと見る

天気(1月28日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 20%

  • 12℃
  • 3℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ