東播

  • 印刷
1人席に生まれ変わった「長持」。本を持ち込んでこもる人も多い=町家Tentofu(撮影・笠原次郎)
1人席に生まれ変わった「長持」。本を持ち込んでこもる人も多い=町家Tentofu(撮影・笠原次郎)

■協力者募り、「247人」で手作り

 深い焦げ茶色の表面や、内側に貼り付く色あせた新聞が年代を感じさせる。古民具の木箱「長持(ながもち)」は座椅子がすっぽりと収まり、大人が座って脚を伸ばすとちょうどの大きさ。まるで子どもの頃に遊んだ秘密基地のようだ。高砂神社(兵庫県高砂市)の南にある古民家を改装したブックカフェ「町家 Tentofu(テントウフ)」2階の納戸で、1人席スペースとして使われている。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播
東播の最新
もっと見る

天気(5月13日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 60%

  • 26℃
  • 17℃
  • 50%

  • 23℃
  • 17℃
  • 60%

  • 23℃
  • 17℃
  • 60%

お知らせ