東播

  • 印刷
開店に向けて準備する中村大輔さん=東加古川公民館
拡大
開店に向けて準備する中村大輔さん=東加古川公民館

 心理状態を観察し、助言する公認心理師や心理学を学ぶ学生らが運営する喫茶店「喫茶 研心音」が8日、兵庫県加古川市平岡町新在家の東加古川公民館にオープンする。孤立しがちな高齢者や地域住民の憩いの場を目指しながら、利用者の悩み事の相談も受け付ける。運営する公認心理師中村大輔さん(37)は「カウンセリングを身近に感じてもらい、誰でも気軽に会話できる場所にしたい」と意気込む。(千葉翔大)

 中村さんは、神戸市中央区でカウンセリングルーム「研心音」を開く一方、同市や加古川、明石市内の学校でスクールカウンセラーも務める。昨春、新型コロナウイルスが感染拡大して以降、相談に訪れる高齢者が増えたといい、「(コロナ禍で)高齢者の楽しむ場所が減っている」と実感。喫茶店の開店を思い立ち、同公民館を所管する加古川市教育委員会と協議を重ねてきた。

 喫茶店では、コーヒー(税込み330円)や紅茶(同)のほか、カレー(税込み660円)などの軽食も提供し、最大約10人まで利用が可能。過去に中村さんからカウンセリングを受けた人の作品展示や就労訓練も行い、大学生ら4、5人も手伝う。同公民館は2022年春に新築移転されるため、それまで約1年間の営業となる。

 中村さんは「喫茶店での交流をきっかけに、高齢者の生活にも活力が生まれたらうれしい」と話す。

 午前11時~午後4時。駐車場あり。日、月曜休み(土曜日は不定期で開店)。同公民館079・423・6066

東播
東播の最新
もっと見る

天気(5月12日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ