東播

  • 印刷
高砂市役所
拡大
高砂市役所

 兵庫県高砂市で80歳以上の市民を対象に5日始まった新型コロナウイルスワクチン接種の予約が6日午前、先着定員の900人に達した。市はコールセンターの10回線で対応したが、対象者8545人は予約枠の9・5倍。市によると、市役所本庁舎には、6日午前までに「コールセンターの電話がずっとつながらない」といった苦情電話約500件が寄せられたという。

 市は17日から集団接種を行う。電話予約が始まった5日は市内に設置されたコールセンターの10回線が早々に埋まり、初日で720人、定員の8割に達した。

 予約は6日も午前8時半に開始。1時間半ほどで残り180人の枠が埋まった。市役所本庁舎には「コールセンターに直接出向いて予約できないのか」との苦情も寄せられ、担当の健康増進課にも電話がひっきりなしにかかってきた。実際に本庁舎に直接出向いた対象者もいたが、受け付けなかったという。

 市の担当者は「電話に加え、インターネットによる予約も検討したい。予約できなかった80歳以上の方には今後、再募集をお知らせしたい」とする。(笠原次郎)

東播新型コロナワクチン
東播の最新
もっと見る

天気(4月22日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ