東播

  • 印刷
高砂市が無料で貸し出すSDGsのオブジェ(手前)と旗=高砂市役所
拡大
高砂市が無料で貸し出すSDGsのオブジェ(手前)と旗=高砂市役所

 兵庫県高砂市は、まちづくりの考え方の柱に掲げる「SDGs(エスディージーズ、持続可能な開発目標)」のグッズを、学校や団体などに無料で貸し出している。サイコロ形のオブジェ(1辺10センチ、3個セット)と旗(縦約84センチ、横約120センチ)で、「平和と公正をすべての人に」「質の高い教育をみんなに」など17の理念を紹介している。(笠原次郎)

 SDGsは、国連サミットで2015年に採択された国際社会共通の目標。

 市は3月に策定した第5次総合計画(2021~30年度)で、その理念を柱に据えており、市民に浸透させるため、国の補助金約100万円で啓発グッズを購入。市内に在住、在勤、在学する人が市民活動などで使うことを想定する。

 オブジェはヒノキ材で、17の理念と理念ごとの色をつなげた輪「カラーホイール」が立方体に印刷されている。旗とともに、イベントなどで会場に飾ることができる。経営企画室長の水田ことみさん(48)は「17の理念は、全て思いやりにつながる。市内に優しい人が増えるきっかけになれば」と話す。

 SDGsのパンフレットとシールも希望者に無料で配っている。同室企画課TEL079・443・9007

東播
東播の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ