東播

  • 印刷
署長感謝状を受けた三柳秀人局長=高砂署
拡大
署長感謝状を受けた三柳秀人局長=高砂署

 兵庫県警高砂署は17日、詐欺被害を水際で防いだとして、高砂塩市郵便局(同県高砂市米田町米田)に感謝状を贈った。60代の女性が、約1450万円が当選したとの虚偽の通知を受け、海外に6千円分の普通為替を送ろうとしていたところを止めた。

 同署と同郵便局の三柳(みやなぎ)秀人局長(40)によると、女性は5月25日、既に別の郵便局で為替を買い、その場でドイツに国際郵便で送ろうとしていたが、不審に思った局員が制止。女性は高砂塩市郵便局に場所を変え、再び送金しようとした。

 女性が来る前、別の郵便局から「海外にお金を送ろうとする女性がいる」との情報共有があり、三柳局長も把握。直後に女性が訪れ、「早くお金を送らなあかん」と話したため、通報したという。

 同署生活安全課は「少額の要求だったが、この被害をきっかけに、女性はさらに高額な金を求められた可能性がある」と指摘。

 森本成治(しげはる)署長から感謝状を受けた三柳局長は「郵便局同士の迅速な連携のたまもの。積極的な声掛けが実を結び、局員の励みにもなる」と話した。(千葉翔大)

東播
東播の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ