東播

  • 印刷
ループスライダーなどを備えた浜の宮市民プール=加古川市尾上町口里(加古川市提供)
拡大
ループスライダーなどを備えた浜の宮市民プール=加古川市尾上町口里(加古川市提供)

 兵庫県加古川市は18日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、昨年初めて全期間で利用中止にした浜の宮市民プール(同市尾上町口里)、日岡山市民プール(同市神野町西之山)について、今年は7月22日~8月31日に営業すると発表した。一定の入場制限を設けるなどの感染対策を取る。

 両プールにはスライダーやファミリープールなどがあり、例年7月上旬にオープン。8月末までに、浜の宮には約6万人、日岡山には約2万人が訪れていた。

 今年は、十分な感染対策を取れば安全が確保できると判断。緊急事態宣言の影響などで例年よりオープンの時期は遅れる。

 入り口での検温や更衣室の消毒などを徹底。密集が生まれないよう入場人数を制限することにし、具体的にはこれから決める。

 入場料は、浜の宮=中学生以上800円、3歳~小学生400円▽日岡山=中学生以上500円、3歳~小学生300円。

(斉藤正志)

東播
東播の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ