東播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県加古川市は21日、東京五輪に出場する南太平洋の島国ツバルの陸上選手らが、7月9~21日の日程で、同市で事前合宿すると発表した。選手2人と関係者4人の計6人が訪れる。新型コロナウイルス感染防止のため、行動は宿泊施設の少年自然の家(同市東神吉町天下原)と、練習場所の加古川運動公園陸上競技場(同市西神吉町鼎)に限る。同市は、オンラインでの市民との交流を検討する。

 同市によると、同国からは陸上100メートルに男女各1人が出場。関係者も含め、ワクチンを接種してから来日するという。

 同市の担当者は「コロナで市民との対面での交流は難しくなったが、選手が合宿で体調を整え、五輪で全力を出せるように後押ししたい」と話した。

 同市では、東京パラリンピックに出場するシッティングバレーボールのブラジル代表も事前合宿を計画していたが、中止になっている。(斉藤正志)

東播五輪兵庫1
東播の最新
もっと見る
 

天気(9月28日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ