東播

  • 印刷
頭上で回る色とりどりの風車=鹿嶋神社
拡大
頭上で回る色とりどりの風車=鹿嶋神社
頭上で回る色とりどりの風車=鹿嶋神社
拡大
頭上で回る色とりどりの風車=鹿嶋神社

 一願成就や合格祈願で知られる兵庫県高砂市阿弥陀町地徳の鹿嶋神社で、本殿へと向かう参道を、計約340個の風車によるトンネルが覆っている。まぶしい日差しの下、赤や青色など5色の風車は、参拝者の頭上でくるくると回転。周辺に設けられたミストシャワーとともに涼を与えている。設置は9月11日まで。(門田晋一)

 夏場の参拝者に清涼感を味わってもらおうと、2017年に始めた。風車は、西谷真太郎宮司(54)がクリアファイルやストロー、竹串などを使って全て手作り。参道の上に組まれたポールの天井部分からつるしている。

 最近では、訪れた若者らが写真共有アプリ「インスタグラム」などに投稿。「インスタ映え」するスポットとして認知度が高まっているという。

 西谷宮司は「夏がどんどん暑くなっている上に、今はマスクが外せず、さらに暑い。視覚からも涼しさを感じてもらいたい」と話している。

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(9月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ