東播

  • 印刷
今夏移転した研究農場に立つ社長の小林稔さん=加古川市志方町山中
今夏移転した研究農場に立つ社長の小林稔さん=加古川市志方町山中

 息を吹き掛けると飛んでしまいそうなハーブから、アーモンド形のカボチャまで、小林種苗(兵庫県加古川市加古川町粟津)は約2万種類の種子を育てる。多くが異なる品種同士を掛け合わせ、特性が一代限りの「F1品種」。味や収量、病気への抵抗力の強さ、気候への適応力など、求められるニーズに合わせて改良した種を約70カ国で販売する。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(10月29日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 10%

  • 18℃
  • 12℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ